close

紅煉瓦居

北京市郊外の住宅である。中国における超ローコスト建築を求められた。現在減りつつある、RC補強煉瓦造を採用した。設計期間が数週間と短いことからシンプルな作業が求められたため、プランは一筆書きの帯状の壁に簡単に分節するのみで組み立てている。日本では見られない人海戦術の施工は圧巻である、また減りつつある煉瓦職人の精度もすばらしい。過渡期である中国の力強い風景を表現している。

Date:2006
Category:住宅
Location:中国
Photographer:Miurashin Architect + Associates