close

TAKARAKABE

都心のマンションの内装工事。子供たちは独立し、郊外の家は広過ぎる。都心の利便性の中での新たな生活を設定する場所として計画された。老後に優しい廻れるプランの中に、オープンにリビングやトイレを配置、周囲の壁は今までと今後を映すギャラリーとなっている。

Date:2007
Category:住宅
Photographer:Miurashin Architect + Associates